スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府目標、達成厳しい=次世代車普及で-自工会会長(時事通信)

 日本自動車工業会の青木哲会長は23日の定例記者会見で、政府が2020年に電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)など次世代車の新車販売に占める比率を20~50%に高めるとしたことに関し「かなり野心的で、厳しい目標だ」との見方を示した。
 同会長は次世代車の販売割合について、「09年度にエコカー減税などで10%強に拡大したが、08年度は2~3%だった」と指摘。実際の10年後の普及率は「支援策抜きなら10%プラスアルファだろう」と推定した。 

事業仕分け ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる(毎日新聞)
普天間決着、実現可能な案はこれしかない!(産経新聞)
橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ(産経新聞)
東京下町の中学、無料で夜間補習教室(読売新聞)
堀内氏、G色ネクタイで「よろしくお願いします」(スポーツ報知)
スポンサーサイト

【くらしナビ】お肌のサポーター「卵殻膜」(産経新聞)

 ■精妙な自然のフィルター 化粧品に応用

 鶏卵の中にある薄い「卵殻膜」が、女性にとって気になるお肌の味方になる、と注目されている。最近の研究で肌へのサポート力が明らかになり、化粧品として製品化されたのだ。

 「卵殻膜」とは、卵の殻と白身の間にある0・07ミリの二層の膜のことで、主成分はタンパク質。人の肌や髪の成分に近く、18種類のアミノ酸でできている。

 セルツーボディ・ダイナミクス・ラボ(身体に劇的に影響を与える細胞研究)に詳しい東大の跡見順子名誉教授によると、「細胞というのは、いい環境をつくってやると本当にうまく、元気に働いてくれるんです」という。

 人間の皮膚はコラーゲンを中心に、糖タンパク質、ヒヤルロン酸などでできている。その中でも、肌の弾力を保つ役割を担っているのが、コラーゲンの中のIII型コラーゲンで、赤ちゃんの肌に多く含まれており、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれている。

 ところが、このIII型コラーゲン。年とともに徐々に減少してしまう。皮膚がたるみ、弾力がなくなるのはそのせいだ。

 跡見名誉教授は加水分解した「卵殻膜」を使い、皮膚細胞への影響を調べたところ、細胞が劇的に活性化。コラーゲンや糖タンパク質、ヒヤルロン酸などを旺盛に作り出したという。

 「卵殻膜というのは生物が作り出した微妙で精巧なフィルター。酸素を取り込んでCO 2など有害物質を排出してしまう。ひなが細菌に侵されず、育つのもこの卵殻膜のおかげで、自然が作り出した神秘の驚くべき物質」と跡見名誉教授。

 その「卵殻膜」を使った化粧品が「アルマード・ラディーナ」。セシール(高松市)の関連会社「アルマード」が扱っている美容液だ。

 「一昨年の秋に販売開始しましたが、通販とネットのみの展開にもかかわらず大変な反響」と、セシール広報室の藤田あおいさん。

 小さな卵の中の不思議な力。今後も利活用が期待できる素材だ。(小林忍)

<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
【アニマル写真館】ゴマモンガラ 和歌山県立自然博物館(産経新聞)
情報公開 首相が最終判断 検討チームが素案提示(産経新聞)
放鳥トキ、新たに産卵か 別のペアは今週末にもひな誕生(産経新聞)
<強盗殺人>78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口(毎日新聞)

<平等院鳳凰堂>柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)

 国宝・平等院鳳凰堂(京都府宇治市)の柱にアライグマによるとみられるひっかき傷が見つかり、平等院は侵入場所をふさぐなどの対策に追われている。神居文彰住職(47)は「またいつ被害に遭うか分からず心配している。国は防護策を早く検討してほしい」と話している。

 神居住職によると、09年春、南側回廊外側の柱1本(高さ約3.5メートル、太さ約25センチ)に、幅4~5センチ、長さ5センチ前後のつめ跡が計14カ所あった。市民団体「関西野生生物研究所」(京都市東山区)によると、傷は体重4~7キロの成獣のアライグマが屋根裏と外を行き来する際、滑りながら柱を上り下りして、ついたらしい。わなによる捕獲は失敗したが、同年夏、鳳凰堂の軒下のすき間など約20カ所を金網でふさぎ、被害は収まったという。

 アライグマによる寺や神社の文化財被害は各地に広がっており、文化庁が08年、浄瑠璃寺(同府木津川市)の国宝・三重塔の調査に乗り出した例がある。【山田尚弘、北村弘一】

【関連ニュース】
天皇、皇后両陛下:京都・平等院を訪問
天皇、皇后両陛下:京都へ出発
平等院鳳凰堂:壁画に下書き 平安の舞「延喜楽」
京の仏像:/54止 雲中供養菩薩像南2号 平等院 /京都
平等院:国宝の壁画、平安の舞「延喜楽」

ケヤキ大木、憩う集う 杉並区に念願の公園、感慨無量(産経新聞)
次代に伝える刑事魂 元警視庁捜査1課長、久保正行さんが本出版(産経新聞)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
ペーパーショウ 紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)

囲碁 アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)

 11月に中国・広州で開かれるアジア大会で囲碁が新種目になったことを受け、1日に発足した国内統括団体「全日本囲碁連合」(会長、大竹英雄・日本棋院理事長)が9日、東京都内で会見した。大竹会長は「囲碁は海外では頭脳スポーツとして定着している。アジア大会を機に魅力を再認識してもらえれば」と語った。

 全日本囲碁連合は日本棋院、関西棋院、日本ペア碁協会が母体となって発足。アジア大会に選手を派遣するため日本オリンピック委員会(JOC)の承認団体になった。

 アジア大会では男女団体と混合を実施し、10カ国・地域が参加する見通し。日本代表は男子6人、女子4人を見込んでおり、全員プロ棋士を派遣する方針。大竹会長は「(世界でも一、二を争う)中国や韓国もプロ棋士。金メダルを狙うにはプロが必要」と説明した。代表選考では現タイトル保持者を優先しつつ、09年の国内賞金ランキング上位者も対象に個別に出場を打診し、5月末をめどに代表候補を選出する。体力面も重視し、代表合宿も行う。【井沢真】

【関連ニュース】
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ

土門拳賞 鈴木龍一郎氏に表彰状など贈られる(毎日新聞)
中朝国境 苛烈な情報戦 住民、携帯で「ゲリラ通話」(産経新聞)
<大阪・寝屋川の女児虐待死>全身に20カ所以上の傷 (毎日新聞)
<浄化槽設備士センター>別法人に業務大半丸投げ 天下りも(毎日新聞)
交通切符入りかばん紛失、逃走バイクに引っかかる(読売新聞)

力士暴行死 「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)

 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、山本順一被告(60)が1審から減刑された判決を受け、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)の父正人さん(53)は名古屋高裁内で会見し「短くなったことは残念」と話した。

【写真特集】力士暴行死事件

 名古屋高裁は、山本被告が日本相撲協会との民事訴訟の和解で得た退職金約1500万円を被害弁済に充てたことを減刑理由に挙げた。だが正人さんは「協会と被告が和解しただけで、こちらには関係ない話。腑(ふ)に落ちない」と不満を述べた。

 それでも「(山本被告は)上告しないで早く罪を認めて償ってほしい」と量刑の長短よりも判決の確定を望んだ。正人さんは09年2月に腰を痛めて以来、つえが手放せず、経営していた飲食店の仕事もできなくなった。「これからは仕事ができるように体を動かしていくことが、俊への供養だと思う」と語った。【鈴木英世】

【関連ニュース】
〈関連〉力士暴行死:時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑
力士暴行死:「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審
【相撲界のごたごた】写真で見る角界大麻疑惑(08年)

桜前線東北入り間近 民間3業者予想(河北新報)
普天間移設、首相またブレるも「大きな話でない」(産経新聞)
若林氏辞職 自民党内からも厳しい声、与野党そろって批判(産経新聞)
<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
「命の限り頑張る」審理差し戻しに奥西死刑囚(読売新聞)

<大阪府議会>橋下知事支持の新会派発足…総勢22人(毎日新聞)

 橋下徹・大阪府知事への支持を前面に打ち出した府議会新会派「大阪維新の会」が1日、発足した。自民離脱組を中心とする総勢22人で、自民(30人)、民主(23人)、公明(同)に迫る第4の勢力が誕生。同会派は同名の政治グループの事実上の事務局になるとみられる。大阪市と周辺10市を人口30万人規模の計20区にする「府市再編」の実現に向け、動き始めた。

 橋下知事は、この日の定例会見で「政策一本で集まる集団ができてうれしい。(22人もいるので)とてつもないパワーを発揮すると思う」と述べ、期待を示した。

 府議会は昨年2月以降、府庁舎移転や大阪(伊丹)空港廃港など、橋下知事の主張に揺さぶられ続けてきた。特に最大会派の自民からは離脱が相次ぎ、1年間で49人から30人まで激減。新会派はそうした過程で生まれた、いわば“橋下派”の集まりで、最終的に民主1人、諸派2人も合流した。

 政治グループは今月19日に設立する予定。早ければ5月中にも行われる大阪市議補選(福島区)を、府市再編へのデビュー戦と位置付け、候補者擁立を急ぐ。【福田隆】

【関連ニュース】
雑記帳:橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路
橋下知事:「行政の大掃除を」枝野行政刷新相にエール
橋下知事:大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
橋下・大阪府知事:「行政大掃除を」 枝野氏にエール

車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
<信濃川不正取水>JR東、水利権再申請(毎日新聞)
<北朝鮮経済制裁>政府が1年間延長へ 強硬姿勢を堅持(毎日新聞)
鳩山内閣支持率が急落33%…読売世論調査(読売新聞)
職場がん検診「受けたい」97%=実施2割、情報不足も-官民プロジェクト調査(時事通信)

<木更津市長選>水越勇雄氏が3選 千葉(毎日新聞)

 木更津市長(千葉県)水越勇雄氏(70)が3選。元建設省課長の石川哲久氏(62)▽建築設計事務所社長の金子康男氏(53)を破る。投票率は44.59%。

 確定得票数次の通り。

当23420 水越 勇雄=無現<3>[自][公]

 16723 石川 哲久=無新[民][国]

  5041 金子 康男=無新

<郵政改革>菅氏と亀井氏、テレビ番組で口論(毎日新聞)
足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」(産経新聞)
保育所で1歳児大やけど、高温の湯で体洗う(読売新聞)
成田空港発着枠拡大、認知度アップへ千葉県も提言(産経新聞)
子どもの心の診療提供、医療計画に「記述あり」は2割弱(医療介護CBニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。