スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)

 菅直人首相は8日夕の記者会見で、参院選での民主党の勝敗ラインについて「6年前にいただいた(50)議席がベースになる」との見方を示した。また、今国会の会期延長について「新しい幹事長、国対委員長のもとで連立他党とも十分議論した上で方向性を定めていきたい」と述べるにとどめた。

【関連記事】
菅内閣、11閣僚が再任 国民新党と連立維持を最終確認
首相補佐官に側近の阿久津、寺田両氏
郵政改革法案成立で合意
仙谷官房長官が閣僚名簿を発表
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

鬱・彙…常用漢字表、新たに196字答申(読売新聞)
窃盗被告、「別人」の可能性=防犯カメラ鑑定書を証拠採用―金沢地裁(時事通信)
窃盗被告、「別人」の可能性=防犯カメラ鑑定書を証拠採用―金沢地裁(時事通信)
政府与党、会期延長を検討…参院選ずれ込みも(読売新聞)
参院本会議流会=民主・平田氏(時事通信)
スポンサーサイト

自ら磨いて感謝とコスト意識=日航社員、車いす清掃―羽田空港(時事通信)

 感謝とコストカット意識を―。会社更生手続き中の日本航空の社員約50人が25日、羽田空港の旅客ターミナル内で乗客らが利用する車いすとベビーカーを磨いて清掃した。
 昨年9月以降、社員らが毎月25日を「日航の日」と名付け、利用者に手作りの感謝カードを配るなどしてきた活動の一環。「以前は何かが故障すればすぐ業者に出す傾向があった。自分たちの手でやることでコスト意識と思い入れを持ち、全社員のサービス意識が高まれば」(丸川潔お客さま本部企画推進部長)という。
 勤務時間外のボランティア作業で、制服姿の客室乗務員や整備士がぞうきんを片手に汗を流した。出勤前の空き時間に参加した客室乗務員の渡辺佳子さんは「今までは言われたことをやる気持ちがあったが、新しいJALにしたい。言うだけでなくまず手足を動かしたい」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
株主優待券配布取りやめ=日航、公的支援下「困難」と判断
日航、7~9月のサーチャージ据え置き

みんなの党・渡辺代表「民主は自民のクローン」 連立も否定(産経新聞)
PSPソフト無断で複製販売、初摘発 無職男の口座150万円(産経新聞)
社民は連立離脱が筋=自民・谷垣氏(時事通信)
普天間合意向け協議続行=日米(時事通信)
大阪市長「風で閉塞感を解決できぬ」 市議補選・橋下新党勝利(産経新聞)

<国道2号訴訟>住民への賠償命令、通勤者認めず 広島地裁(毎日新聞)

 広島市中心部の国道2号を通る車の騒音や排ガスで健康や生活に被害を受けたなどとして、沿道の住民や勤務者らが国と広島市に国道の供用の一部差し止めや高架バイパス建設工事の差し止め、損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、広島地裁であった。橋本良成裁判長(植屋伸一裁判長代読)は「住民らの騒音被害は社会生活上受忍すべき限度を超えている」として、総額約2166万円の損害賠償を命じた。差し止め請求はいずれも退けた。国土交通省によると、道路騒音被害への賠償を認めた判決は兵庫県の国道43号訴訟に続き2例目。3大都市圏以外の道路公害で賠償を命じたのは初めて。

 高架工事(全長4.2キロ)は交通量増加に対応するため1971年に着工。地元の反対で中断後、03年までに西側2.1キロが開通した。残り区間の工事は財政難で凍結されているが、判決で、国は計画再検討を迫られる。

 訴状などによると、原告は沿道の住民38人と勤務者39人。通行量は1日6万~10万台で、基準を超える騒音や排ガスで、睡眠や会話、テレビ観賞、業務などに支障があり、健康被害にもつながると主張した。国側は「沿道の住民や事業者に便益をもたらし、日常生活の維持存続に不可欠な道路」「国道設置後に転入した原告もいる」などと反論していた。

 判決は、騒音被害について、「住民の一部が国の環境基準(昼間70デシベル、夜間65デシベル)を超える騒音にさらされ、睡眠や会話などを妨害されている」と指摘。その上で、「道路の公共性・公益性の一定部分は沿道住民らの犠牲の上に実現され、不公平があり、住民の一部は受忍限度を超えた被害を被っている」と判断、損害賠償を認めた。

 勤務者については、「被害と道路からの利益を比較すると著しい不均衡はない」として賠償請求を棄却した。

 また、道路や高架工事の差し止め請求は、「具体的な健康被害に至らないなど、被害とはいえない」として退けた。【中里顕、寺岡俊】

【関連ニュース】
あちこち・あいち:花壇の植え替え--豊橋・国道1号 /愛知
北山バイパス:整備効果、現道の交通量4割減--盛岡振興局調査 /岩手

横浜市の一部で大規模停電=1万世帯超、送電設備故障か(時事通信)
登呂遺跡でチャンバラ! 男子中学生4人を送検・補導(産経新聞)
<普天間>官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」(毎日新聞)
<J1>清水、引き分け 仙台7戦連続勝ち星なし(毎日新聞)
時効過ぎた男性逮捕…警察も裁判官も気付かず(読売新聞)

死体遺棄 草むらに男性遺体 愛知・半田(毎日新聞)

 8日午前9時40分ごろ、愛知県半田市馬捨町の知多横断道路側道脇の草むらで、同市板山町の会社員、山本博三さん(50)が鼻などから血を流してあおむけに倒れているのをジョギング中の消防署員が見つけ、119番通報した。山本さんは既に死亡していた。靴を履いていないことや現場の状況から、県警半田署は死体遺棄事件と断定し、捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、検視の結果、山本さんは死後4~8時間が経過。鼻と口から出血し、顔や手の指などに擦り傷があったが、致命傷になるような外傷はなかった。着ていた黒色のジャンパーなど服装に大きな乱れはなく、遺体や現場周辺にはひき逃げされたような跡はないという。山本さんのものとみられる運動靴が遺体近くと約20メートル離れた草むらで片方ずつ見つかった。ポケットには1000円札や小銭、携帯電話などが残っていた。捜査本部は9日午後に司法解剖を行い、死因の特定を進める。

 山本さんは独身で両親と3人暮らし。勤務する愛知県武豊町の自動車販売会社を7日午後9時半ごろ退社したのが確認されたが、家族によると帰宅したかは不明。山本さんは心臓を患った後、2年ほど前から現場近くの運動公園まで散歩するようになったという。

 山本さんの自宅前で弟は報道陣に「兄は正義感が強くまじめだった。なぜこうなったのかわからない」と話した。幼なじみの主婦(50)は「明るい人だったのに」と驚いていた。

 現場は山本さんの自宅から北東約2キロ。早朝にウオーキングする人が多い場所という。【河部修志、山口知、沢田勇、高木香奈、鈴木泰広】

【関連ニュース】
御殿場女性遺体:元夫の暴力、2月に児相に相談
死体遺棄:元夫と同居のマンション捜索 静岡
死体遺棄:竹林から男性の白骨 川崎
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警

アイヌ 「知里幸恵記念館」着工 伝統儀式で安全祈願(毎日新聞)
ホリエモンの有料メルマガ 読者急増で1億円ゲット間近(J-CASTニュース)
鳩山首相、世界株安で「国際協調に努めるべき」(産経新聞)
雑記帳 メロン熊 ミスマッチで人気(毎日新聞)
ツイッター活用した新聞創刊へ=首都圏の若者ターゲット-毎日新聞(時事通信)

政府目標、達成厳しい=次世代車普及で-自工会会長(時事通信)

 日本自動車工業会の青木哲会長は23日の定例記者会見で、政府が2020年に電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)など次世代車の新車販売に占める比率を20~50%に高めるとしたことに関し「かなり野心的で、厳しい目標だ」との見方を示した。
 同会長は次世代車の販売割合について、「09年度にエコカー減税などで10%強に拡大したが、08年度は2~3%だった」と指摘。実際の10年後の普及率は「支援策抜きなら10%プラスアルファだろう」と推定した。 

事業仕分け ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる(毎日新聞)
普天間決着、実現可能な案はこれしかない!(産経新聞)
橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ(産経新聞)
東京下町の中学、無料で夜間補習教室(読売新聞)
堀内氏、G色ネクタイで「よろしくお願いします」(スポーツ報知)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。